スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッホ展

こんばんは、多摩市の整体院【たづな整体院】minitomoです。

日一日と季節は移ろい、空は冬空に変わり、ニュータウン通りの銀杏の木も見事に色づいてきました。
11月も半ば・・今年も残り一ヶ月半です。

そんなわけで、・・てどんなわけかわかりませんが

今日たづな整体院はお休みだったのです。

芸術の秋です!

国立新美術館で来月20日まで開催されている「ゴッホ展」に行ってきました。

平日だから空いているんだろうな・・と思って行きましたが、かなりの混雑でした。

今年始めに、パリのオルセー美術館で見たゴッホの絵画にこんなに早くまた会えるとは・・。

感激ひとしおです。


年代ごとにタイトルが付けられていて、六つのブースに分かれて作品が展示されています。

個人的には後期の作品が好きですが、

ジャガイモを描いた作品が二つあって、初期の頃の作風と後期にアルル移った以降の油彩画の色鮮やかさの違いが
彼の人生をあらわしているようでとっても興味深く見ることができました。

パリの美術館は、撮影も模写も自由にできるけれど、さすがにここは日本の美術館。

作品を見終わる頃にはなんとなく、疲れが出てきてしまいました。

パリのオルセーやルーブルは何時間いても全く疲れなかったのに・・。


今回の展覧会で気に入った絵は「アイリス」

たまには美術館巡りも楽しい。





関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。