スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い日のアロマテラピー

11月も半ばになると、さすがに冬の始まりを実感します。

おはようございます!多摩市の整体院【たづな整体院】のminitomoです。



皆さんは風邪を退いていませんか?

わたしは、先週末からの風邪の症状がまだよくなりません。

今日は、すごく気温が低くて霜が下りたところもあるそうです。
寒いはずです。

で今朝は

暖かく風邪を予防できるアロマ利用方法をお伝えしようと思います。

題して「アロマの吸入法」




【蒸気吸入】のやり方

蒸気吸入法はのどが痛い人や鼻がつまり気味の人におすすめの方法です。精油のパワーが気になる症状を緩和し、リラックスさせてくれるでしょう。

洗面器やマグカップなどに熱めのお湯をはり、その中に精油を2~3滴入れます。
お湯から約30cmほど上に離れて蒸気を吸入または肌にあてます。
この時、蒸気を逃がさないように頭からバスタオルをかぶるのがポイントです。
蒸気を浴びている時は、必ず目を閉じて行うようにしてください。



蒸気を鼻や口から精油の成分を吸い込むことでのどの痛みや鼻づまりを楽にしてくれます。



蒸気吸入に適している精油


☆のどの痛みにおすすめの精油・・・ティートリー、ユーカリ、ラベンダー
☆鼻づまりにおすすめの精油・・・・・・ユーカリ、ペパーミント

あたたかい蒸気とすっきりアロマで、少しでも症状が緩和するといいですね。

わたしも早速試して、鼻と頭をすっきりさせてから出かけます。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。