スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

良い姿勢ってどんな姿勢??

良い姿勢はどんなイメージがあるかと聞かれると、
日本人はなんとなく胸を張って腰を反らすイメージを抱くと思います。

実際にそれって良い姿勢なの??

って聞かれると、
だいたいの人は「YES」とすぐには返事が返って来ない。

本当に良い姿勢はとはどんな姿勢なんでしょうか??

こんばんは、多摩市の整体院【たづな整体院】、指針整体士のつっつーです。



日本人が小さい頃から小学校の朝礼でよくやる「前習え」。
子供ながらに胸を張って、前との人の距離を適正に取ることを覚えます。

日本人の場合は、特に小さい頃からそういったコトを自然と覚えさせられ、
大人になっても

「胸を張る=良い姿勢」

みたいなコトが自分のからだの中に染みついている場合があります。

実際にはそれは良いと思わなくても・・・
からだが自然と覚えたコトを習慣的にやっているケースが良く見かけられることがあります。

不思議なもので・・・
「自分の認識」と「自分の行動」に違いがあり、
自分の意志がうまく翻訳されずに動きや、そして姿勢に出るケースがあります。

「胸を張る姿勢が良い姿勢とは思わないのに、胸をはっている。」

これが肩こりや腰痛の原因になったりします。

どんな姿勢が良い姿勢なのか?
そもそも正しい姿勢なんてあるのか?

僕にも実際のところ答えは分からないのですが、
実際問題起きている事実に

「そういったコトがある」

と覚えておくだけでも、普段の生活に変化があるかもしれません。




姿勢は呼吸にも影響を及ぼします。

呼吸が浅くなると、睡眠障害、
それから来る疲労回復の遅れ、免疫の低下をもたらし、
やがて悪循環となっていきます。


悪循環はストレスとなり、そのストレスの矛先は自分や家族、
周りの人々や動物に向けられ、

肩こり・腰痛だけでなく頭痛や様々な障害を引き起こす要因の1つとなります。

おおげさかもしれませんが実際にそいういケースも起こっています。
事実僕もその1人でした。

「自分の姿勢はどんな姿勢なのか?」

ちょっと・・・自分のからだに目を向けて考えてみる時間を持つのはいかがでしょうか??


☆アメブロも始めました(新しいたづな整体院のブログ「アロマや身体の話などを中心に」)

http://ameblo.jp/taduna-seitai/


12月のたづな整体院のスケジュールはこちらから >>>

たづな整体院のホームページはこちらから >>>
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。