スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分のからだを考える・・・その2

こんばんは!多摩市の整体院【たづな整体院】のつっつーです。

前回のブログからだいぶご無沙汰してしまいました(><)

あれから東京もまた雪が積り、滑りやすい日がありましたが、2つ前のブログの記事に書いた歩き方」は少し役に立ったでしょうか?

感覚的なものなので難しいかもしれませんが、あくまでも参考程度に「歩き方」に関してだいたいの方が言う共通点ですので自分なりに役に立てみると良いと思います。^^

その歩き方をきちんとできるようになって継続できれば滑らないどころか自分の健康にも役だってきます!

科学的な証明はされていませんが、馬にも人にも言える共通点。

今日は馬の話も含めて少し話て行きたいと思いますので、

「ふ~ん、そうなんだ~」^^

と思いながら聞いてて下さい。




では、始めましょう!?


はい、それでは・・・

まずディープインパクトと言う馬ご存知でしょうか?

日本の競走馬で、史上6頭目のクラシック三冠馬で史上2頭目の無敗での三冠馬。

サラブレッドでとにかく強くてあの有名ジョッキーの○豊さんが、

「空を飛んでいるみたい」

と表現したものすごい馬です。

もう競馬をされている方には超有名な種牡馬ですね。

去年からディープインパクトの子供の世代がいろいろなレースで勝ち始め、その強さを父も子も証明しています^^



調教師さんや装蹄師さんの話によると、ディープインパクトは

とても身体が柔らかくて「猫のような馬」。

犬や猫などのように後ろ足で耳を掻くことができるほど体が柔らかいそうです。



レースでは身体を柔軟に使って最後の直線をあっと言う間に後ろから他の馬をゴボウ抜き。

その強さの秘密は何なのか?

JRA日本中央競馬会の付属機関の研究所では、ディープインパクトの走り方の秘密を研究したぐらいものすごい強い馬です。



ふつうはあまり研究対象にすらならないですからね。

強豪が集まる大きなレース(G1)で7勝。

この記録は日本の歴代2位の記録だそうで、競馬を知らない人でもだいたいこの歴代2位と聞くとどれくらいすごい馬かが分るはずです。



ディープインパクトは・・・とにかく強いっ!

その秘密は何いったい何なのか・・・?

研究所は「走り方」が違うというろころに行き着きました。



・・・今日の話につながっていきますね^^



それで、その走り方というのは他の馬とはだいぶ違うそうです。

馬の脚につける蹄鉄(馬のくつ)の減り方が違って、普通の馬であればだいだい蹄鉄の左側や右側、どちらか減りが早くて交換するそうなんですが、ディープインパクトはその減り方がかなり均一で少ないようです。

僕たちも靴のどちらかが歩き方の癖で片方だけすり減ってしまうことってありますよね?

ディープインパクトは蹄鉄の減りが少なく、普通の馬よりも交換する期間が長かったそうです。



走り方に「偏り」がなく、平行に・・・地面に対して水平に脚を降ろしている。

地面に対して、水平に脚を下ろす身体の使い方はすぐに推進力を生みやすかったり、バランスを取りやすかったりするのでレースにも勝てるというわけです。

もちろん、これに関しては推測の部分もありますが・・・。

僕たちも電車に乗っている時に両足に均等に体重がかかっていたほうが、どの方向にもすぐに動けてバランスが取りやすかったりしますよね?

満員電車で変なバランス状態の時はすぐにどの方向に対しても動くことはできないのと同じで、
均等に体重をかけたり、地面に対して水平に歩くことはバランスを取る上ではとても重要で、推進力を生みだす鍵にもなります。


「バランスを取る」と言うことは、歩く時に自然と身体や姿勢のバランスを取るわけで、身体の歪みからくる不調なども改善され肩こりや腰痛の解消にも役立ちます。

なかなか意識して水平に歩くというのはかなり難しい作業ですけどね^^;

地面に対して「水平に脚を降ろす」「水平に歩く」

というのは馬も人も一緒。

古武術などにも水平に歩くことが大事だと言われているモノもあるので、
生活の中にも応用して歩くと健康にも役立ってくるかもしれません。

「自分の歩き方」

「重心の位置」

考えてみると何か発見があるかもしれないですね^^

滑らない歩き方を日常でもぜひ考えてみて、「水平に脚を降ろす歩き方」をやってみてください。



ふれあい動物園に行こう! >>>




************************************
馬に関わる人の肩こり・腰痛ケア。姿勢や体の使い方を学ぶなら
東京都多摩市・多摩センター駅から徒歩8分の【たづな整体院】

初めてのホースセラピー(障がい者乗馬)、馬の事をもっと知りたいという方にアドバイス致します。

電 話:042-315-8051
メール:minitomo@taduna-seitai.com
営業時間:10:00~20:00(最終受付20:00) 当日予約もOK!
住  所:東京都多摩市豊ヶ丘1-60-8トウタクサン307

はじめての方へメニュー&料金地図・アクセスみなさまの声
スタッフ・プロフィール施術の流れよくある質問障害児・障害者の整体

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。