スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなが知らない呼吸のこと・・・その3

こんばんは、多摩市の整体院【たづな整体院】のつっつーです。

昨日、「震災のストレスに負けないで」というタイトルのブログを目にしました。

札幌市中央区の「整体院えん」の佐方先生の記事。

呼吸のことについて触れられています。

呼吸は心や体にとって本当に大事なもの。

ぜひこちらの記事も参考になるので読んでみて下さい。

きっと役に立つはずです^^



今日は姿勢と呼吸についてのお話です。

合わせてご覧くださいね^^

では、始めます!





3.姿勢と呼吸について

突然ですが・・・

今、パソコンや携帯画面を見ているあなたはどんな姿勢をしていますか?

そのまま体を動かさずに自分の体を観察してみてください。

・肩が上がっている
・アゴを突き出している
・体を前に乗り出している
・胸を張っている
・歯(奥歯)をちょっと力強く噛みしめている
・呼吸が止まっていたり、浅くなっている

ここに書かれているような姿勢をとっていませんか??



そのまま、その姿勢で1回呼吸をしてみてください。

どのぐらい体の中に呼吸が入るでしょうか?

胸・・・肋骨・・・みぞおち・・・背中の後ろ・・・肩甲骨の間・・・肩先・・・お腹の横・・・

もう一度、確認してみて、自分の今の姿勢で行う呼吸がどのくらい体に入るか観察してみてください。

※あくまでもイメージで試してみてください。

次に呼吸する姿勢と違いを比べてみます。



次は・・・

一旦作業を辞めて、体を起こし、腕を下に下げて、背中を丸めておへそを見ながら呼吸をします。

全ての力を抜いて、脱力状態で呼吸をするのが理想です。

「ため息をつく」姿勢と言ったら分かりやすいかもしれません。

先ほどの姿勢と何か違いはあるでしょうか??

きっと、後のほうが体の中に呼吸が入ったと思います。



胸・・・肋骨・・・みぞおち・・・背中の後ろ・・・肩甲骨の間・・・肩先・・・お腹の横・・・

最初の姿勢と比べると、空気が入る場所に違いがないでしょうか??


実は・・・姿勢と呼吸には深い関係があります^^


パソコンをやっていたり、携帯電話を操作していたり、息を呑むようなテレビやドラマ、舞台を見ていたり
・・・、何かに集中していたり、緊張したりしていると、

肩がこって、呼吸が浅くなり、関連して頭痛や吐き気をもよおす場合があります。

呼吸が変われば、前回紹介したように、神経、筋肉・・・etcも変わり、気持ちも前向きになります。

人間、集中していると、我を忘れて呼吸のことなど気にも留めなくなってしまいますけどね。

普段から姿勢や呼吸を意識して、一度リセットすることは大切です。



自分の健康を守るためにも・・・ほんのちょっとの時間だけでも、呼吸と姿勢に意識を傾けてみてください^^

鼻づまりのある人は、姿勢が変わるだけで鼻が通ることがありますよ!?^^




PS:

姿勢が変わり、呼吸が変わると、眠りやすくなる場合があります。

姿勢と呼吸は普段の生活を送る上でも重要ですが、馬に乗る時、声を出す時、スポーツや会話、睡眠、集中力アップの時にもかなり大切な要素です。

自分の呼吸と姿勢を観察していくと色々発見があるかもしれませんね^^


「みんなが知らない呼吸のことについて」

1.交感神経と副交換神経について
2.呼吸の特徴
3.姿勢と呼吸について
4.口呼吸と鼻呼吸
5.呼吸は意識し過ぎない、頑張らない
6.体と心を休める為に・・・リラックスする方法




************************************
馬に関わる人の肩こり・腰痛ケア。姿勢や体の使い方を学ぶなら
東京都多摩市・多摩センター駅から徒歩8分の【たづな整体院】

初めてのホースセラピー(障がい者乗馬)、馬の事をもっと知りたいという方にアドバイス致します。

電 話:042-315-8051
メール:minitomo@taduna-seitai.com
営業時間:10:00~20:00(最終受付20:00) 当日予約もOK!
住  所:東京都多摩市豊ヶ丘1-60-8トウタクサン307

はじめての方へメニュー&料金地図・アクセスみなさまの声
スタッフ・プロフィール施術の流れよくある質問障害児・障害者の整体

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。