FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロマテラピー二年生

2009年の三月にアロマテラピーと出会いました。

たづな整体院では、整体とアロマテラピーの融合を施術の一環として考えています。

よって、アロマテラピーをさまざまな形で取り入れ活用していきます。

もともと自然が多い環境で育ったので、植物とくに野山に自生しているものに興味を持ち

大人になってからはその香りに惹かれ、20年前から夏になると北海道のあらゆる場所のラベンダー畑を巡るのが恒例となっていました。

そんなわたしが、去年のちょうど昨日。

あるきっかけで週一回のペースでアロマテラピーのスクールに通い始めました。

なんとなく、自宅で友人を招いて整体を行っているうち、アロマテラピーを取り入れることができないかな・・と閃いたのが事の始まりだったのです。

スクールに通い始めて、毎回講義のあとのクリームやサシェなどのクラフトを作る実習がとても楽しみでした。

香りの効能や、ホームケアの方法などが習得でき、家で楽しむのには十分な知識を身につけたので、最初は資格を取得するなんていうことは視野に入れていませんでした。

でもそのうち、アロマの世界にどっぷり浸かり始めたら、ものすごく奥が深く、もう少し勉強してアドバイザーの資格を取って、身近な人たちにアロマテラピーの基本やその作用の優れたところを伝えられるきっかけ作りができたらさらに素敵だな・・と思ったのです。


たづな整体院をオープンするにあたり、考えているアロマセラピーの活用方法として・・・・

1、香りの芳香作用を利用しての癒しの空間作り・・これはアロマポットやデフューザーを利用して施術空間にアロマを取り入れていくものです。

2、施術前のフットバスなど・・その日の体調や気分によって、好みのエッセンシャルオイルを選び(あるいは選択してもらい)フットバスや症状によっては肘までのハンドバスを行ったのちに、整体を行うものです。

3、アロマトリートメント・・精油を基材に混ぜ直接肌にトリートメントするものです。

4、アロマクラフトの作製・・エッセンシャルオイルと基材を使ってトリートメントオイルやアロマスプレー、バスポムなどの小物作りです。

一見、整体とは何のつながりもないように感じますが、アロマセラピーと整体はとても相性が良く、整体院のメニューにも取り入れることが可能なので、上記のようなことをこれからやってみようと思っています。

アロマテラピーで使う精油は心や体にさまざまな効果をもたらします。

使用方法を誤らなければ、たいへん安全でリラックス・リフレッシュ効果抜群の優れたアイテムです。

これからも時間を作ってもっとアロマテラピーについて学び、たづな整体院のメニューにも取り入れ、認知していただけるように努力していきます。

整体で、アロマテラピーで、みなさんの心と身体の健康維持をサポートしていけるように

と思っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
カテゴリ
最新記事
最新コメント
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。